本泉寺 埼玉県八潮市 /日蓮宗、葬儀、法事、水子供養、祈祷







法務のご案内

水子とは母胎に宿ったものの生まれることができなかった子供のことです。
人はその命が尽きたときには葬儀を行い、供養して成仏を祈ります。
水子といえど尊き命の重さに変わりありません。
「生んであげる事ができなかった」
「気になっていても供養できなかった」
など様々な理由による水子がいらっしゃると思います。
親の顔も知らず、また親も子の顔を知らず、葬られた水子様の霊をやさしく慰め、温もりあるご供養を致します。
※ご遺骨もお預かりいたします。
(別途預骨料がかります。)
※秘密は厳守させていただきます。

水子供養手順
水子地蔵開眼(約10分)
  ↓
本堂での読経・焼香(約30分)
  ↓
塔婆建立・水子地蔵安置(約10分)




先祖供養と聞くと難しそうに聞こえますが、難しいものではありません。
ご先祖様とは、自分の‘ルーツ’ともいえる存在で日々の感謝を捧げるにふさわしい心の拠り所といえるでしょう。
「お寺にお墓がないのですが供養できますか?」
「お墓が遠くて墓参りができないのですがどうしたら?」
など様々な悩みがあると思います。
本泉寺ではお檀家以外の方でも先祖供養を承っております。お気軽にご相談ください。
なお、8月にはお盆の供養に併せて灯篭供養も行っておりますので、ご希望の方はお問い合わせください。


大切にしていた雛人形や五月人形、ぬいぐるみなどご家庭の事情により手放さなければならない事があると思います。
また、古くなったお札やお守りなど粗末に扱うことが出来ないものもあると思います。
本泉寺では家族の皆様に代わり心をこめてお焚き上げさせていただきます。
お札、お守り等も宗旨宗派問わず受け付けておりますのでお気軽にお申込み下さい。

※陶器・磁器・金属製の人形についてはお焚き上げ出来ませんので供養の後に処分させていただいております。あらかじめご了承ください。
※ガラスケース、台座等は外してお持ち下さい。
※郵送でも受け付けております。まずはお問い合わせ下さい。